ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

世界のPC出荷、11年ぶり減

 【ニューヨーク共同】米調査会社IDCは10日、2012年の世界のパソコン出荷台数が前年比3・2%減の3億5242万台になったと発表した。前年割れはITバブル崩壊後の01年以来、11年ぶり。パソコン代わりになるタブレット型端末や、スマートフォン(多機能携帯電話)の普及が響いた。マイクロソフトの新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ8」の昨年10月の発売を前に、買い控えもあった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。