外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソチ共同】ソチ冬季五輪のテスト大会を兼ねたスピードスケートの世界距離別選手権最終日は24日、ロシアのソチで行われ、2レースの合計タイムで争われた男子500メートルで6大会ぶりの優勝を狙った加藤条治は1分9秒82で2位だった。加藤は1回目34秒92で2位、2回目は34秒90で3位だった。女子500メートルは小平奈緒が1回目38秒48、2回目38秒25でともに7位となり1分16秒73で6位だった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信