外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニース(フランス)共同】フィギュアスケートの世界選手権第5日は30日、フランスのニースで行われ、ペアの高橋成美(木下ク)マービン・トラン(カナダ)組が189・69点で3位に入り、同種目の日本代表では史上初のメダルを獲得した。28日のショートプログラム(SP)で3位と好発進した高橋組はフリーでも3位となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信