外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カイロ共同】世界で初めての成功例となった子宮の移植手術を受けたトルコのデルヤ・セルトさん(22)が妊娠したことが15日までに分かった。ロイター通信が伝えた。トルコ南部アンタルヤの大学病院によると、初期検査の結果、妊娠していることが確認された。セルトさんの健康状態は良好という。病院が12日に声明を出した。今回の妊娠は体外受精によるもので、セルトさんは11年8月にドナーからの子宮を移植されていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信