外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ウィーン共同】ウィーンのシェーンブルン動物園は6日までに、凍結精子の人工授精で妊娠した28歳のアフリカゾウ「トンガ」が雌の赤ちゃんを出産したと発表した。凍結精子の人工授精でゾウが妊娠した例はあるが、出産に成功したのは世界で初めてとしている。赤ちゃんの父親は、アフリカの保護区にいる野生のゾウ。全身麻酔をかけて精子を採取、冷凍した。欧州まで精子を運ぶため凍結する必要があった。

共同通信