外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は19日、最新の世界経済見通しを発表し、英国の欧州連合(EU)離脱問題が深刻化すれば、世界全体の成長率が2015年の3・1%から16年、17年ともに2・8%に減速すると推計した。「危険水域」とされる3%を割り込めば、リーマン・ショックでマイナス成長に陥った09年以来となる。IMFは危機防止策策定の必要性を訴えている。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信