外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】8日のロシア紙などは、世界最高齢の132歳だったと自ら主張していたグルジアの女性アンチサ・フビチャワさんが同国西部サチノ村で最近死亡し、7日に葬儀が営まれたと伝えた。フビチャワさんの出生証明書は紛失したとされるが、パスポートや年金受給証明書によると、1880年7月8日生まれ。ただ最も若い息子は72歳で、フビチャワさんが60歳の時に生んだことになり、年齢を疑問視する声もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信