外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 柔道の世界選手権第3日は11日、東京・国立代々木競技場で行われ、日本はこの日の男女計3階級すべてを制した。女子63キロ級で上野順恵(三井住友海上)が2連覇。同57キロ級の松本薫(フォーリーフジャパン)と男子73キロ級の秋本啓之(了徳寺学園職)がともに初優勝した。日本は過去の世界選手権で積み上げた金メダル数が、この日、松本が最初に頂点に立って通算100個となった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信