外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】柔道の世界選手権第1日は26日、当地で男女各1階級を行い、男子60キロ級で20歳の高藤直寿が初優勝した。女子48キロ級の浅見八瑠奈は決勝でウランツェツェグ・ムンフバット(モンゴル)に一本負けし、3連覇は成らなかった。初出場の高藤は決勝でアマルトゥブシン・ダシダワー(モンゴル)に優勢勝ち。男子60キロ級での世界選手権制覇は1997年パリ大会の野村忠宏以来9大会、16年ぶり。

共同通信