ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

世界遺産コロッセオ内部に壁画

 【ローマ共同】ローマにある世界遺産の円形闘技場遺跡コロッセオの内壁から、古代ローマ時代に剣闘士らをたたえるために描かれたとみられる植物などの絵が見つかった。同遺跡関係者が10日、明らかにした。コロッセオの下から3層目の部分にある約60メートルにわたる通路を修復・調査していたチームが発見。石壁に赤い塗料でシュロの葉や冠、弓矢などが描かれていた。剣闘士らへの敬意を込め観客が描いた可能性があるという。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。