ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

世界遺産候補に731部隊跡地

 【北京共同】18日付の中国各紙によると、中国国家文物局は17日、世界文化遺産登録を目指す45件のリストを発表した。故宮(紫禁城)を含む北京中心街一帯や、旧日本軍が細菌兵器の開発・実用化を目的に設置した旧関東軍防疫給水部(731部隊)跡地が入った。現在の北京の原型は明代につくられた。南北約8キロの中軸線に左右対称に広がる街全体を登録候補とした。731部隊跡地は黒竜江省ハルビン市にある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。