ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

世界遺産地区の教会に籠城

 【ウィーン共同】世界遺産のウィーン歴史地区にある観光名所、ボティーフ教会に、オーストリアでの滞在や労働の許可を求めるパキスタン人らの不法移民が2週間以上“籠城”している。人数は4日までに約100人に膨らみ、うち約50人はハンガーストライキも開始した。オーストリア政府は2日、代表らと協議したが、滞在許可などの要求は拒否。不法移民らは3日、「要求実現まで抗議を続ける」と反発、交渉は行き詰まっている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

The citizens' meeting

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。