外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】陸上の世界選手権第3日は24日、北京で行われ、男子やり投げで日本歴代2位の86メートル83の記録を持つ新井涼平(スズキ浜松AC)は予選全体の2番目となる84メートル66をマークし、26日の決勝に進んだ。

共同通信