外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【モスクワ共同】陸上の世界選手権は17日、当地で行われ、男子200メートルは19秒19の世界記録を持つウサイン・ボルト(ジャマイカ)が今季世界最高の19秒66で史上初の3連覇を果たし100メートルとの2冠を達成した。男子マラソンはロンドン五輪6位の中本健太郎が2時間10分50秒で日本勢最高の5位に入賞。同五輪金のスティーブン・キプロティク(ウガンダ)が2時間9分51秒で優勝した。川内優輝は18位。

共同通信