【ワシントン共同】米大統領選で対決する公算が大きい民主党のクリントン前国務長官(68)と共和党の実業家トランプ氏(69)の不人気ぶりが際立っている。ワシントン・ポスト紙電子版は22日、最新の世論調査結果で2人を大統領候補として「好ましくない」と考える有権者がそれぞれ全体の6割近くに上ったと報じた。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。