外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 内閣府が24日付で発表した「国民生活に関する世論調査」によると、政府に対する要望(複数回答)で「医療・年金等の社会保障の整備」が67・1%に上った。昨年6月の前回調査の69・6%を2・5ポイント下回ったものの、2004年から8年連続で最多。「社会保障と税の一体改革」の大綱素案取りまとめがヤマ場を迎える中、社会保障制度への不安があらためて浮き彫りになった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信