外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 大相撲名古屋場所11日目(20日・愛知県体育館)首位グループの両横綱は、白鵬が関脇魁聖を寄り切り、日馬富士は逸ノ城を上手投げで退けて、ともに2敗を守った。綱とりの大関稀勢の里は勢を寄り切って連敗を免れ、9勝2敗。小結高安は宝富士との2敗同士の対戦を上手投げで制し、2敗は4人となった。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信