外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 相次ぐ地震の被災者を見舞うため、熊本県を日帰りで訪れた天皇、皇后両陛下は19日、南阿蘇村の避難所に足を運ばれ、地震発生から1カ月が過ぎても苦しい生活が続く住民一人一人に「怖かったでしょうね」「どうぞお大事にね」といたわりの言葉を掛けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信