外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 天皇、皇后両陛下が、11月中旬に私的な旅行として鹿児島県の屋久島や奄美群島を、10月下旬には九州北部の豪雨の被災地を見舞うため福岡、大分両県を訪問される方向で検討が進められていることが16日、宮内庁への取材で分かった。初訪問となる沖永良部島や与論島も候補で、2015年に噴火災害があった口永良部島の被災者と面会する可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信