【ウラジオストク共同】中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領は11日、ロシア極東ウラジオストクで会談し、朝鮮半島問題の政治的解決に向け緊密に連携する方針を改めて確認した。18日から開かれる南北首脳会談に関し、中ロの提案に沿う形での進展への期待を表明、北朝鮮の後ろ盾として存在感を示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。