外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 全日本大学野球選手権最終日は12日、神宮球場で決勝が行われ、初出場の中京学院大(東海)が中央学院大(千葉)を5―2で下して優勝した。初出場校の制覇は1993年の青学大以来、23年ぶり。東海・北陸勢が頂点に立つのは70年の中京大以来、46年ぶりとなった。中央学院大は初めて決勝に進んだが、日本一を逃した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信