外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【パリ共同】フランスのサルコジ大統領は5日、ニースで中国の胡錦濤国家主席と2回目の会談。4日の1回目の会談では、200億ドルの商談が成立。人権団体などはビジネスを人権に優先させたと批判したが、大統領は中国の人権問題についても取り上げたことを明らかにした。両首脳は各国が自国通貨を安値に誘導する競争に陥っている国際通貨システムについても協議。改革の必要性など「多くの点で一致した」という。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信