外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【杭州共同】中国国営通信、新華社によると、国会に当たる全国人民代表大会(全人代)の常務委員会は3日、京都議定書に代わる新たな地球温暖化防止の枠組みとして昨年採択された「パリ協定」について、国務院(政府)の批准申請を承認した。世界最大の温室効果ガス排出国である中国が批准したことで、協定の早期発効へ大きく前進した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信