外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国外務省は19日の定例会見で、北朝鮮の金桂冠第1外務次官と中国の張業遂外務次官が北京で戦略対話を行ったと発表した。金氏は武大偉朝鮮半島問題特別代表とも会談した。北朝鮮は米国との対話再開に向け後押しを中国に要請し、中国は6カ国協議再開に向け挑発行為の自制を求めたとみられる。中朝間では昨年と一昨年、中国共産党と朝鮮労働党が戦略対話を実施しているが、外交当局間での開催は初めてとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信