外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の月周回衛星「嫦娥2号」が1日午後7時(日本時間同午後8時)ごろ、四川省の西昌衛星発射センターから打ち上げられた。1日は建国記念日に当たる国慶節で、打ち上げには中国の宇宙技術の高さを誇示し、建国61年に合わせ国威発揚を図る狙いもある。中国は07年に初の月周回衛星「嫦娥1号」を打ち上げた。13年に打ち上げ予定の3号では無人探査車両の月面着陸を目指している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信