外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中国人民解放軍が領空の外側に、戦闘機による緊急発進(スクランブル)をするかどうかの一つの基準となる「防空識別圏」の設定を検討している。設定されれば東シナ海で日本が既に設けている防空識別圏と重なり合うのは確実なため、上空で日中の戦闘機のつばぜりあいが増え、緊張が高まりそうだ。

共同通信