外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国共産党の第17期中央委員会第6回総会(6中総会)が15日、北京で始まった。文化振興で国際的な影響力拡大を目指す「文化体制改革の深化」などが主要議題で、会期は18日まで。胡錦濤国家主席(68)が党総書記ポストを引退し、習近平国家副主席(58)を中心とした新体制がスタートする来年秋の第18回党大会に向け、次期指導部人事も大きなテーマとなる。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信