外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【深セン共同】中国広東省広州市と深セン市を結ぶ高速鉄道が26日、開業した。7月に発生し40人が死亡した浙江省温州市の高速鉄道事故以来、初の新路線開業。事故原因の調査結果はまだ公表されておらず、議論を呼ぶ可能性もある。新路線は広州南駅と深セン北駅の102キロを結び、当面は最高時速300キロで運行。これまで約1時間かかっていた両都市間を最短35分で結ぶ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信