外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【上海共同】日中戦争で従軍した後、「贖罪の気持ち」から中国山東省済南市にとどまり、約60年にわたり医師として中国人の治療を続けてきた山崎宏氏=岡山県出身=が1日午後、老衰のため同市内で死去した。102歳。同市政府が3日明らかにした。山崎氏は1937年に渡航し、44年済南市で現地応召して従軍獣医師になった。敗戦後も中国に残り中国人女性と結婚。中国で医師の資格を取り、地域医療への貢献を続けた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信