外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中国当局が、スパイ行為に関与した疑いで少なくとも2人の日本人男性を拘束していることが30日、分かった。日本政府高官や日中関係筋が明らかにした。拘束は数カ月にわたるとみられる。政府高官は「スパイ容疑にかこつけているようだ」と指摘した。日本政府関係者によると、2人は神奈川県と愛知県在住で、いずれも民間人。50代とみられる。外務省などが情報収集を進めている。スパイ容疑で拘束されるのは異例。

共同通信