外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】インターネット利用者数が5億人を超える中国で、ネット上で詐欺サイトへ誘導してIDやパスワードをだまし取る「フィッシング」の被害が深刻化。安全対策が追いつかず、サイバー犯罪が巨大な利益を生む“一大産業”と化している。北京のコンピューターウイルス対策ソフト大手「瑞星公司」によると、2011年の被害額は少なくとも約200億元(約2430億円)に上る。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信