外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】米電子機器大手アップルの多機能端末iPadの商標権を中国企業が所有していると主張している問題で、この企業は中国の税関当局に対しiPadの輸出入を禁止するよう申請。15日付の中国紙、北京晨報などが伝えた。中国はiPadなどアップル製品の一大生産拠点で有力市場。輸出入が禁止されれば、アップルには大きな痛手となる。当局は米中関係をにらみながら慎重に判断するとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信