外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 日本有数のタオル生産地、愛媛県今治市のブランド「今治タオル」とよく似た名称とロゴマークを、中国の企業が中国商標局に登録出願していることが8日、四国タオル工業組合(今治市)などの取材で分かった。組合などによると、出願しているのは上海市の企業。名称は「今治」、ロゴはアートディレクター佐藤可士和氏が手掛けた今治タオルのものを右に90度回転させ「imabari」の字体も類似している。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信