外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連総会は12日、人権理事会(47カ国)のうち14の理事国を改選する本会議を開いた。アジア枠は中国やサウジアラビアなど改選国数と同じ4カ国が立候補、事実上の信任投票となりいずれも当選した。しかし両国は国内で人権を抑圧しているなどとして市民団体から「不適格」との指摘も出ている。

共同通信