外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米国家安全保障会議(NSC)のクリテンブリンク・アジア上級部長は22日、サイバー問題は米中関係にとって「最も重要な懸案の一つ」と指摘、オバマ米大統領が中国の習近平国家主席との会談で、米企業の知的財産などを狙ったサイバー攻撃(サイバー窃取)を容認しないとの考えを伝える方針だと明らかにした。

共同通信