外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国で汚職などを理由に鉄道相を解任された劉志軍被告=収賄罪などで起訴=の初公判が9日、北京市第2中級人民法院(地裁)で開かれ、被告は罪状を大筋で認めた。即日結審し、判決は後日、言い渡される。国営中央テレビなどが伝えた。習近平指導部は反腐敗運動を展開しており、高級幹部だった劉被告に厳しい刑罰を科し、綱紀粛正に取り組む姿勢を国民に誇示するとみられる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信