外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国人民解放軍の制服組トップ、郭伯雄中央軍事委副主席(69)が4月12日前後に日本を公式訪問する方向で最終調整していることが分かった。中国の制服組トップの公式訪日は02年の胡錦濤体制発足後は初。複数の日中外交筋が22日明らかにした。日中防衛首脳の相互訪問は一昨年の尖閣沖の中国漁船衝突事件でストップ。実現すれば09年11月の梁光烈国防相訪日以来で、防衛交流の本格再開への契機としたい考え。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信