外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 岸田文雄外相は15日の閣議で、2016年版外交青書を報告した。南シナ海で中国が進める軍事拠点化に触れ「多くの国から懸念」が示されていると明記。日本にとっても重要な関心事項だとして、航行や飛行の自由確保のため各国と連携する姿勢を打ち出した。「力による一方的な現状変更」に懸念を示し、海洋の秩序維持を図るとした15年版から一歩踏み込んだ形だ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信