外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【香港共同】11日付の香港紙、サウスチャイナ・モーニング・ポストは、中国湖南省トップの周強同省共産党委員会書記が、党指導部を形成する政治局員(現在24人)にならず、来年春に最高人民法院(最高裁)の院長に就く見通しだと報じた。複数の消息筋の話として伝えた。周氏は、次期最高指導者に内定している習近平国家副主席に続く「第6世代」の有望株の一人とされる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信