ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

中国の禁書扱い書店がまた閉店

 【香港共同】中国本土の禁書を扱っていた香港・銅鑼湾の書店「内部書店」が賃貸契約満了を理由に閉店したことが19日、書店関係者の話で分かった。再開計画は「今のところない」といい、中国本土の常連客らから惜しむ声が上がっている。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。