外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の習近平国家主席は12日、国連海洋法条約に基づく仲裁裁判所が中国の主張を否定する判断を示したことについて「中国は仲裁判断のいかなる主張も動きも受け入れない」と述べ、「歴史的事実の尊重」を基礎に当事国間で問題を解決すべきだと強調した。EUとの首脳会談での発言を中国中央テレビが伝えた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信