外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】中国の習近平国家主席に近い対外政策の有力者、李小林・中国人民対外友好協会会長が3月下旬から4月初めに訪米する方向で調整していることが9日、分かった。トランプ米大統領との信頼構築を「最優先課題」(外交筋)とする習氏の意向を受け、習氏訪米と初の首脳会談実現に向けて米政府関係者らと協議を加速する。中国筋が明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信