外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 安倍晋三首相は3日、バイデン米副大統領と官邸で会談し、中国が沖縄県・尖閣諸島周辺を含む東シナ海上空に設定した防空識別圏について「一方的な現状変更の試みを黙認しない」として日米が緊密連携し対処する方針で一致した。防空識別圏を通過する航空機へ飛行計画提出を義務化した中国の措置を許容しない姿勢も確認した。バイデン氏は中国指導部に直接懸念を伝えると述べると同時に、日中両国に危機管理の枠組みと効果的な対話チャンネルを構築するよう呼び掛けた。

共同通信