外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【広州共同】中国農業省は11日までに、鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)によりニワトリなどの家禽を飼育する業界が受けた損失が400億元(約6600億円)を超えたと発表した。鳥肉の販売不振は、鳥肉を使ったメニューで有名な広東料理の本場、広東省でも深刻化。農業省は業界の下支えが急務として、各地の金融機関に、資金繰りに苦しむ飼育業者への融資を求めることなどを決めた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信