外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【共同北京】中国の温家宝首相の最有力後継候補とされる李克強副首相による日本公式訪問が、当初計画された年内から来年に延期されたことが28日、分かった。複数の日中関係筋が明らかにした。野田佳彦首相の12月中旬の中国訪問が固まったことを受け、李氏の訪日日程を再調整した。日中は年に1度の首脳往来で合意しており、李氏は来年夏までに“お披露目”を兼ね「首脳」の扱いで日本を訪れる方向という。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信