外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京共同】新華社電によると、78年の日中平和友好条約に調印し、米中国交正常化も手掛けた中国の黄華元副首相が24日、北京で病気のため死去した。97歳だった。13年河北省生まれ。36年中国共産党入党後、外交に従事。「中国の赤い星」の著者で米ジャーナリストのエドガー・スノーが毛沢東と会見した際、通訳を務めた。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信