外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ベルリン共同】世界各国の汚職を監視する非政府組織(NGO)トランスペアレンシー・インターナショナル(本部ベルリン)は3日、2014年版「汚職指数」を発表した。175カ国・地域が対象で「清潔度」の最下位は北朝鮮、ソマリアが並んだ。官僚の汚職が深刻な中国は100位で、昨年の80位から大きく下がった。北朝鮮の最下位は4年連続。

共同通信