外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英国統治下の最後の香港総督クリス・パッテン氏(73)が、7月1日の香港返還20年を前にロンドンで共同通信などのインタビューに応じ、香港を巡って近年、中国の禁書を扱う書店の関係者が中国で拘束されるなどの事例が相次いだことに「司法の独立や法治への侵害が起き、中国による介入も増えてきた」と懸念を示した。

共同通信