外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【北京、ワシントン共同】オバマ米大統領は6日、中国の胡錦濤国家主席と電話会談し、北朝鮮の砲撃やウラン濃縮活動を非難、挑発行動を抑えるため影響力を行使するよう中国に求めた。両首脳は北東アジアの平和と安定や北朝鮮の非核化に向け米中が協力していくことが重要との認識で一致した。胡主席は朝鮮半島情勢に「適切に対処しなければ、制御できなくなる可能性がある」と危機感を示した。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信