外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 内閣府が23日付で発表した「外交に関する世論調査」で、中国への親近感に関し「親しみを感じない」との回答が計80・7%に上った。昨年の前回調査より0・1ポイント増で、1978年の調査開始以来の過去最高を更新した。沖縄県・尖閣諸島や歴史認識問題で冷え込む日中関係が国民の意識にも影響している実態が鮮明になった。

共同通信